ABOUT US バブーシュ専門店unmについて

unm(ウンム)の『育てるスリッパ』

unm(ウンム)では『育てるスリッパ』をコンセプトに、モロッコ生まれの本革スリッパBabouche(バブーシュ)を皆さまにお届けしています。既製品を買い付けず、unm独自にバブーシュの工房と連携し、製品のクオリティやデザインにこだわったものを販売しています。

徹底した品質管理

FEATURE

徹底した品質管理

当店では皆さまに高品質なルームシューズを長くお使いいただけることを一番に考えています。『育てるスリッパ』として、皮革製品が持つ経年変化を末永く楽しんでいただけるように、厳選された本羊革を使用し、製品の保管方法など品質管理を徹底。モロッコのスーク(商業地区)でお土産用に販売されているものよりコストをかけ、商品のクオリティを重視しています。

高品質なバブーシュを皆さまに

FEATURE

高品質なバブーシュを皆さまに

モロッコのお土産店では、unmが販売している商品のおよそ1/3の価格帯でバブーシュを安価に購入することができます。しかし、現地で旅行客が値切ることを想定し、安価な素材と作業工賃を抑えているという秘密があります。当然、バブーシュを製作する職人もそうしたお土産店の程度に合わせた品質で仕事をしています。また湿度の高い日本の環境では、安価な革を使用すると皮革製品の獣臭がより強くなってしまうことも…。さらにお土産用のバブーシュはコストを抑えているため縫製も甘く、すぐに破れるといったトラブルも少なくありません。unmではこの問題と向き合い、皆さまに高品質なバブーシュをお届けすることを大切にしています。

手に取る全ての人々が幸せに

FEATURE

手に取る全ての人々が幸せに

私たちは、オンラインショップという実際に商品を手に取ることが難しい環境だからこそ、常に満足度の高い商品を提供しなければならないと考えています。当店はバブーシュの量産をしておらず、一つのデザインごとに10足程度しか入荷いたしません。動物の皮革を使用しているので「一つひとつの製品を末永く大切に使っていただきたい」という想いが、その理由です。unmは商品を作る職人から実際に販売に携わるスタッフ、商品を買ってくださる皆さまにいたるまで、バブーシュに関わる全ての人々が幸せになることをモットーにしています。

店舗名
バブーシュ専門店unm
会社名
合同会社 akari
住所
〒6110043 京都府 宇治市伊勢田町南遊田6-21
電話番号
050-5361-2477
メールアドレス
info@oda-mari.com